BLOGブログ
BLOG

お風呂のリフォームについて

2020/06/08
築年数が経ちカビや劣化が気になってくるのがお風呂。
お風呂のリフォーム一般的に15年~20年が目安と言われています。
お風呂のリフォームのタイムミングや基礎知識について紹介します!

▼お風呂のリフォームをするタイミング
お風呂は15年~20年が目安されていますが、なぜかというと、お風呂の土台部分が腐食し始めたり劣化が進んでしまうのです。
水回りはこまめに掃除をしていても目に見える汚れなどは落とせても内部まではなかなか手が行き届かず、カビや汚れがひどくなってしまいます。
なので、劣化が進んでいるのにリフォームしないと後にリフォーム代が高くつく可能性もあります。
新しくすることでお風呂の機能もアップし、光熱費の節約にも繋がります。

■こんな症状が出てきたらリフォームを考える時期
・築20年が経ちメンテナンスを1度もしていない
・カビが酷くなってきた
・壁や床にひび割れやサビが出ている
・掃除をしても排水溝の流れが悪く、臭う
・温度調節の効きが悪くなってきた
・浴室の外の壁に水が染み出た跡がある
これらのサインが出てきた場合、お風呂のリフォームをするタイミングだと考えましょう!

▼お風呂のリフォーム費用や工事期間
費用や工事期間はどのくらいなのでしょうか。
■費用
浴槽だけなのかユニットバスのリフォームなのかなどパターンによって費用は変わってきます。
浴槽のみなら50万円程度、ユニットバスなら100万円以内、新しくユニットバスを設置する場合は100万円以上かかるなどさまざまです。
選ぶメーカーなどによっても費用も変わるので、リフォームする際の見積もりを出してもらうことをおすすめします!
■工事期間
工事期間もリフォームの内容によって変わってきます。
フルリフォームの場合で1週間と考えておきましょう。浴槽だけだと1日や短期間で済む場合もあるので工事内容で工事期間も変わります。

お風呂のリフォームは約20年と考えておきましょう!
汚れやカビなど放置しておくと内部の腐食が進んでしまいます。
そろそろお風呂のリフォーム時期かな?と検討されてる方は一度ご相談ください。