BLOGブログ
BLOG

洗面のリフォームのタイミングと平均費用とは?

2020/06/14

マイホームを手に入れても年数を重ねることで、家のあちこちで不具合が出始めるものです。
リフォームをする際、1番手軽に始められるのは洗面のエリアかもしれません。
なぜならば、洗面のリフォームは部分で施工することが可能だからです。
そもそも洗面のリフォームを考えるときっていつなんでしょうか?

▼洗面をリフォームするタイミングは?
・老朽化
家のリフォームのタイミングは10年と言われています。
その原因となるのが、水回りなんです。
なぜなら蛇口の劣化も10~15年ぐらいです。
また、洗面台とボウルの老朽化も気になってきます。
床も撥水効果が下がったり、シートがめくれてしまったりと…床は湿気が多い部屋ということもあり傷みがあると劣化は加速します。

・ニーズの変更
・お子さんの成長で混雑する洗面台を解消する為
・赤ちゃんが生まれたので洗面台でお風呂を入れたい
・シャワーヘッドで朝シャンしたい
・家族の高齢化に伴い、使いやすくしたい

洗面のリフォームは、老朽化よりも家族のニーズを優先してリフォームを考える人が多いです。
リフォームをどのくらいするかの判断はその費用にも左右されます。

▼洗面をリフォームする費用
洗面台のリフォームの平均費用は50万円弱と言われています。

・リフォームする項目
・洗面台
・収納
・洗面ボウル
・床

一般的な洗面台は20万円ぐらいで交換できますが、リフォームを考える人はハイグレードにしたいと考える傾向にあります。
一緒に老朽化している床も一緒にリフォームする方が多いです。

▼洗面をリフォームする際の注意点
例えば10年以上前の間取りをリフォームする際は、設置したい洗面台のサイズがなかなか合いません。
お風呂場自体も間取りが小さいパターンもあるので、大規模なリフォームになってしまうケースもあります。

自分のニーズと費用のバランスを考えながら、洗面台のリフォームをしましょう。