BLOGブログ
BLOG

トイレのリフォームについて

2020/06/17
トイレに故障、不具合を感じると生活はとても不便になってしまいますよね。
検討する時間をじっくりかけることが出来ず慌ててリフォームして後悔しないよう、トイレのリフォームについて簡単にご紹介していきたいと思います。

▼トイレのリフォームについて
手すりの取り付けなどのバリアリフォーム、壁紙や床などの内装リフォーム、便座の交換だけ、というようなどちらかといったら簡単なリフォームの場合は
10万円~20万円ぐらいが相場になり、工事も1日から数日くらいで終わるでしょう。
便器の交換、内装のリフォーム、手洗い場の取り付け、というようなトイレを丸ごとリフォームする場合には、設備次第で20万円~50万円ぐらいの相場になります。
住んでいる家が築15年以上の場合には、トイレが故障する前に早めにリフォームを検討してみた方が良いかもしれません。
リフォームするタイミングを見極めて、後悔しないようリフォームしましょうね。

▼トイレのリフォームをする際の注意点
・将来のことを考えてリフォームする。(手すりの設置など)
・必要なリフォーム範囲と適正な予算を決める。
・イメージや要望は後悔しないようにしっかり伝える。
・トイレの空間に傾斜はないか、正常な排水を可能にするためにもリフォーム業者に相談して、事前に床の傾斜を確認してもらう。
(水が正常に流れず詰まる原因になる)
・使う便座がどのくらい電力が必要かで、コンセントを取り付けないといけない。(その場合アースも必要)
・床材の状態は大丈夫か、交換したほうが良いか、確認する。

具体的な内容が決まっていない方には、これまでの経験や知識を活かしてご提案させていただきます。
信頼と実績のあるリフォーム会社をお探しの方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください!