BLOGブログ
BLOG

場所別のリフォーム期間について

2020/08/01
それぞれのライフステージの変化によって必要になってくるリフォーム。
工事にかかる期間はリフォームする場所やリフォームの内容によって様々です。
ですが、リフォームは長くなればなるほど日常生活に支障をきたしますし、大体のリフォーム期間を知っておきたいところですよね。
今回は、リフォーム場所でどのくらいの期間が必要なのかまとめてみましたので紹介します。
▼リビングルーム
内容によって工事の期間は変わりますが目安として、床のフローリング張替えなら3日前後、床暖房設置は1~4日、壁紙の張替えが1~2日程度かかります。
全てするなら1週間ほどみておくといいですが、場合によっては2~3週間でも終わらない場合もあります。
▼浴室
ユニットバスから別のユニットバスに交換する程度の小規模なリフォームなら1日で完了です。
タイル風呂からユニットバスにリフォームする大規模な工事の場合は4~7日程かかります。
場合によっては配管の取り換え作業や解体作業もあるので、大規模なリフォームになると1~2週間かかります。
▼トイレ
トイレの便器や便座の交換くらいなら1日あれば完了します。
ですが、和式から洋式にリフォームしたり、壁や床まで交換すると3日程かかります。
トイレの間取りが悪いから移動したいといった場合は大規模な工事になるので5日程かかったり、場合によっては2週間ほどかかることもあります。
▼キッチン
キッチンの場所は変えず、キッチンの単体自体だけを新しく変える小規模な工事でも6日程見ておいた方が良さそうです。
キッチンの間取りから変える大規模な工事になると2~3週間程かかります。
▼外壁や屋根
外壁や屋根の塗装は1~4週間程かかります。
塗装は天候によって左右される作業になるので、余裕をもってスケジュールを組んでおいた方が良さそうです。
また、太陽光発電の設置は1~2週間かかります。
▼エクステリア
庭の芝張程度なら1日で完了しますが、大規模なガレージをつくるなら3ヵ月程かかる場合もあります。
作業が天候によって左右されるので、エクステリアのリフォームも余裕をもってスケジュールを立てたほうが良さそうです。