BLOGブログ
BLOG

スケルトンリフォームとは

2020/09/15

リフォームやリノベーションについて検索していて「スケルトンリフォーム」という言葉を目にしたことはありませんか?
「スケルトンリフォーム」とはどのようなリフォーム方法なのか、メリットや費用・工事期間をまとめてみました。
▼スケルトンリフォームとは
スケルトンリフォームは、家屋の骨組みだけを残し、フルリフォームすることを言います。
浴室だけキッチンだけといった規模の小さなリフォームと違い、大掛かりで大々的な作業を行います。
基礎や骨組みをそのまま使うので、建て替えに比べてコストを抑えることが可能です。
▼スケルトンリフォームのメリットとデメリット
■メリット
・自由な間取りがプランニングできる
骨組みだけを残すため、新しい間取りを組むことが可能です。
・水回りの位置変更が可能なため、デザインの自由度が高い
配管や配線の位置変更がしやすいため、リノベーションでは叶わなかったデザイン位置への移動が可能です。
・断熱性能アップ
外壁やサッシを交換することで、断熱性がアップします。
・耐震性アップ
耐震補強工事によって耐震性をアップできます。
・新築同様の仕上がり
骨組み以外をフルリフォームするため、新築同様の仕上がりが期待できます。
■デメリット
・工事期間が長い
・基礎が傷んでいた場合、費用がかさむ
・建物の工法、構造によってリフォームできない場合がある
・建物の施工範囲や施工地域によって、建築確認申請が必要
▼スケルトンリフォームにかかる費用
スケルトンリフォームにかかる費用は、物件のタイプや施工内容によって、費用に幅がありますが相場は以下の通りです。
・アパート
【費用】150万円~1,000万円
・マンション
【費用】200万円~1,500万円
・一戸建て
【費用】400万円~2,500万円
▼スケルトンリフォームにかかる工事期間
工事期間は工事内容・規模によって違いがありますが、おおよそ2~3ヶ月かかります。

スケルトンリフォームはリノベーションに比べて費用はかかりますが、自由なプランニングができる点や、新築同様の仕上がりが期待できるのが魅力です。
具体的な事例や施工例もありますので、ご検討される方はお気軽にご相談ください。