BLOGブログ
BLOG

エクステリアを構成する外構について

2020/10/08
家の外から見る自分の家を引き立てる、外回りの装飾「エクステリア」。
今回はエクステリアを構成する外構についてご紹介していきたいと思います。

▼エクステリアを構成する外構
■門扉・門柱
門扉は出入り口の門の扉のことで、素材にアルミ製、木製、アルミ+樹脂があります。
開閉方式は両開き、片開き、スライド式になります。
門柱は門扉の横の柱、壁のことで、表札やポストをつけます。

■フェンス
柵や囲いのことで、外から家の中が見えないようにします。
素材はアルミ、木製、アルミ+樹脂、植栽を巡らす生け垣、ブロック塀、土壁などです。
防犯の工夫や風通し日当たりなども考えましょう。

■アプローチ
門扉から玄関までの通路で、素材は主にコンクリート、インターロッキング、タイル、レンガです。

■デッキ・テラス
室内の床と同じ高さの場合がデッキ、庭より一段高い台がテラスで、家のリビングと空間的につながった外のリビングになります。
テラスをガラスの壁、天井で覆ったサンルーム、庭の壁が開放できるガーデンルームもあります。

■カーポート・ガレージ
屋根と柱だけの車庫をカーポートといい、車を格納する建造物をガレージといいます。
何台とめるか、道路への接し方、積雪量、防火や準防火地域か、で選ぶカーポートかが変わります。

■植栽
庭、アプローチ沿いに植える樹木や草花のことです。
針葉樹、落葉樹、高い木、低い木と色々あります。

■照明
玄関、門扉の周りなどを照らす灯りです。
夜間でも安心ですし、シンボルツリーがあればそれを照らすだけで雰囲気が変わります。

リフォームのことで少しでもお悩みでしたら、ご質問だけでも構いません。
お客様目線で、一人ひとりのご希望に沿って柔軟に対応させていただきます。お気軽にお問合せ下さい!