BLOGブログ
BLOG

【エクステリア】DIYについて

2020/11/01

エクステリアをDIYしたいと考えていらっしゃる方はいませんか?
やはり、業者に頼むよりもDIYした方がコストを抑えることができますよね。
ここでは、DIYで挑戦しやすいエクステリアについてご紹介します。

▼DIYしやすいエクステリアの種類


■レンガ

門から玄関までの通路のエントランスをレンガを設置して舗装する方法が人気です。
DIYの方法としては、土台を平坦にしその上から砕石を入れて、しっかりローラーで締め固め(転圧)ます。
そこにモルタル等を敷き詰め、その上にレンガを敷く方法があります。

費用は、広さにより違いますがレンガの価格は1つ辺り100円前後、約1㎡で40~50個必要になります。

■コンクリートやモルタル

エントランスをコンクリートやモルタルで舗装する方法です。
DIYの方法は、セメントと砂や砂利を混ぜコンクリートやモルタルをつくり、コンクリートを流し込みます。
流し込む場所には木枠を作成し、ワイヤーメッシュをいれます。
ワイヤーメッシュや、平らにするための左官コテ等、いろいろな道具が必要です。

費用は、セメントが1袋400~600円ほどですが、その他ワイヤーメッシュ、左官コテなど必要になってきます。

■砂利

砂利を敷くとおしゃれに見え、簡単にできるので初心者の方にはオススメです。
DIYの方法は、砂利を敷く場所の草むしりをして地盤を転圧します。

費用は、砂利の種類によりますが、砕石「バラス」は1袋200円前後、瓦チップは1袋400円前後、
ガーデンストーンは1袋500円前後です。


▼まとめ

今回は、比較的挑戦しやすいエクステリアの種類をご紹介しました。
DIYをしてもうまくいかない場合は、安全性に問題があったり余計に費用が掛かってしまう場合もありますので、
プロに依頼することも検討しましょう。
当店では、エクステリアの工事も承っております。
お客様目線に立った丁寧な対応を心がけており、常にお客様にご満足を低価格でご提供できるよう努めております。
初めてご依頼される方でも安心ですので、お気軽にご相談ください。