BLOGブログ
BLOG

【エクステリア】門柱の種類や費用は?

2021/01/15
そもそも「門柱」とは、玄関先にある独立した構造物(壁状になっているもの)のことをいいます。
家を建てる時など、門柱は重要な部分となってきます。
そのため今回は、門柱の役割や種類、費用についてご紹介していきます。

▼門柱の役割
門柱は外観を良くするためだけではなく、しっかりとした役割があります。
■道路や近隣の家との境界線をつくる
家や建物の敷地にフェンスなどをしていない場合、門柱が家と道路の境界線となります。
どこからが自分の家なのかもはっきり分かるのも良いです。
■防犯・目隠し効果が高まる
門柱にポストやモニター付きインターホンを設置すれば、玄関先に誰か来たのか確認することができるためです。
また門柱は家と道路の境界線であるため、簡単に侵入者は入りにくいです。
▼門柱の種類やデザイン
次に門柱の種類やデザインについてです。
門柱には多くの素材やデザインが使用されています。
・レンガ:優しい色合いで自然な雰囲気に仕上がります。
・木製:天然の木材を利用し、温かい雰囲気に仕上がります。
・ブロック:デザインや色も豊富で、厚みがあって門柱にも適しています。
・コンクリート:コンクリートの打ちっぱなしは、スタイリッシュでシンプルに仕上がります。
・塗り壁:家の敷地を囲むフェンスを門柱として使用することができます。
・貼材:他の素材と組み合わせができるので、自分好みに仕上げることができます。

▼門柱の工事費用
門柱を取り付けるにあたっての工事費用はどれくらいかかるのでしょうか。
門柱の工事費用は大体10,000円~50,000円くらいです。
工事費用の内訳
・本体価格がおよそ5万円~20万円
・工事費用(施工・電気配線・給排水管工事など):およそ22万円

▼最後に
門柱には、素材やデザインは様々あり、防犯効果にもなるということが分かります。
今後、門柱を設置したいと考えている方は、種類や費用など考慮したうえで検討してみてください。