BLOGブログ
BLOG

階段の段差解消!エクステリアにスロープを設置する場合の価格相場

2021/03/01

これから何十年と共にしていくマイホーム。
老後のことも視野にいれてエクステリアのデザイン考えることは非常に重要ですよね。

そんな先を見据えたエクステリアの中で特に人気を集めるのが「スロープ」です。階段と合わせてスロープを導入したいと考えている人は多いことでしょう。

新築にスロープを設置することはもちろん可能ですが、実はリフォームで階段をスロープに変更することも可能です。
今回は、一戸建てにスロープを設置するときに知っておきたい価格相場についてまとめてみました。

▼エクステリアにスロープを設置する場合の価格相場
まず気になるのは、一体どのくらいの費用がかかるのか?というところですよね。まずは、それぞれの価格相場をみていきましょう。

・スロープの価格
スロープの範囲やデザインによっても大きく異なってきますが、スロープの平均費用は約10万円~30万円です。

リフォームでスロープを設置する場合は、階段の撤去費用やインターホンの場所を移動する工事代などが発生することもあるので、新築の時から設置しておく方がお得です。

最近では、レンガ調のスロープといったお洒落なものも多いので、エクステリアデザインに合わせてスロープの設計を考えることも可能です。

・スロープ+手すりの価格
バリアフリー用のスロープを設置する人は、手すりも必要不可欠です。

手すりの価格は、平均3万円~5万円ほど。
スロープの価格に上乗せされます。

▼追加料金が発生する場合
上記で説明した費用に加え、追加料金が発生する場合があります。

・階段の撤去費用
階段の横にスロープを設置するエクステリアデザインが一般的になりつつありますが、生活スタイルによってはスロープのみのリフォームを考えている人もいらっしゃるかもしれません。
特に車椅子などを利用する場合は、スロープにもある程度幅が必要です。

スロープの面積を広げるために階段を撤去する場合もあります。

その場合は、スロープの費用と別に撤去費用もかかってきますので、忘れずに予算に入れておきましょう。

・インターホンやポストの移動
スロープを設置する場所によっては、インターホンやポストの移動が必要になることがあります。

この場合も移動工事の費用が追加で発生する可能性が高いです。

今回は、エクステリアにスロープを設置する場合の価格相場してきましたが、使う材質・工事内容によっても料金は大きく変わります。やはり住宅リフォームは専門の人に相談するのは一番です。お近くの専門のリフォーム会社に相談して、お見積もりをもらって検討してみてはいかがでしょうか?